白髪染めならヘナに任せよう|希望の髪色にしっかり染まる

女の人

フケ症でお悩みの方へ

洗髪

少しでもフケを抑える

頭皮が乾燥して、フケ症でお悩みの方、どんなシャンプーを使っても同じ、頭皮ケアの方法なんて大差ないとお考えではないでしょうか。それは大きな間違いであり、頭皮ケアはシャンプー選びから洗い方の工夫次第で大きく効果が違ってくるのです。先ず、頭皮ケアに最適なシャンプーとは何かと言えば、ここは素直にケア専用と謳われている薬用シャンプーを選ぶのが良いでしょう。通常の物より、やはり薬用の物の方が頭皮への刺激が少なく断然効果が見込めますからね。次に工夫すべき点はやはり「洗い方」です。頭皮ケアの大部分はこの洗い方に集約されていると言っても過言ではありません。ではどの様な洗い方が良いのかと言えば、先ずシャンプーを付けて洗う前にお湯で軽く頭を流して大まかな汚れや皮脂を落としましょう。その後、シャンプーを付けて全体に広げて馴染ませる様に指の「腹」で頭皮を揉む様に洗って行きます。この時、しっかりと泡立てる事が重要です。しっかりと泡立てながら、頭皮全体を指の腹で揉む様に洗う事。この様に洗ってから水で流せば、フケはかなり落ちている筈です。さらにこの洗い方なら、新たなフケも大分抑えられる筈です。

洗い方で注意すべき点

頭皮ケアで重要になるのは洗い方だと紹介しました。その洗い方についてより細かく注意すべき事柄を上げて行きたいと思います。先ず、絶対にやっては行けない洗い方として、指先、特に爪を立てる様にガシガシと頭を洗う事です。これをやってしまうと、頭皮に傷が付いてしまい、その傷原因となりそこから汁が出たり、かさぶたが出来たり、傷跡から頭皮が剥がれ落ちてフケが増えてしまったりと、大変悪い事ばかりです。次に注意すべき点は、シャンプーをしっかりと洗い流す事です。どれだけ薬用を謳い、頭皮ケアに向いているものだとしても、頭に溶液が残ったままだと、頭皮に刺激を与え続け、頭皮へのダメージに繋がってしまいます。つまり、フケや髪の傷み、抜け毛などの原因になる訳ですね。最後に、余裕が有ればですが。洗髪後、自分の頭皮の状態を鏡で確認して下さい。頭皮ケアが出来ていれば、綺麗な肌ですが、もし駄目な洗い方になっている場合、頭皮が赤く腫れていたり、傷が出来ていたり、かさぶたが浮き出ていたりします。自分の頭の洗い方が正しく出来ているか、一つの目安になります。